タグホイヤーのオーバーホールは家電量販でも受け付けてくれる?質や料金はどうなのか?

正規タグホイヤーのオーバーホール

タグホイヤーのオーバーホールの価格は、高いとよく耳に入ってきます。
タグホイヤーは正規販売店で購入した場合のみ、エドワードクラブ会員になれます。エドワードクラブ会員は、通常のオーバーホール価格より30%割引で利用することが可能で、オーバーホール時に劣化した部品があった場合、部品交換台の20%が割引で利用可能です。
そのため、並行輸入品を購入した時計を、タグホイヤーの正規修理に依頼すると費用が通常料金で請求されるため高く感じるようです。
今回は、タグホイヤーのオーバーホールを家電量販店の専門修理と、修理店で頼んだ場合の質や料金についてを紹介していきますので、是非参考にしてください。

「まず、タグホイヤーのオーバーホール価格が高い理由」
タグホイヤーでオーバーホールを依頼すると高い理由の一つが「並行差別」と言われており、タグホイヤー以外にも、ブライトリング、ウブロやブルガリなどの高級腕時計メーカーは並行輸入品のメンテナンスが高く、フランクミュラーに関しては、並行輸入品のメンテナンスすら行ってくれないそうです。
並行差別は基本的に、並行輸入品の方が圧倒的に安いことから、メンテナンスで並行差別を作らなければ、国内の正規品が売れなくなります。そのため、売り上げを保つために並行差別を創たそうです。
腕時計のグループである、スウォッチグループとリシュモングループは並行差別はないのですが、LVMHグループには並行差別があると言われています。
タグホイヤーもそのLVMHグループに属しており、LVMHウォッチ・ジュエリージャパンは、日本国内でタグホイヤーのファンを創っていきたいと考え、「テニスプレイヤーの錦織圭選手」「サッカー選手である山口蛍選手」をブランドイメージキャラクターにし、広告を作成しています。
タグホイヤーを購入する大半が並行輸入品となってしまうと、お金をかけ広告を作っているLVMHウォッチジャパンの利益にならないという事です。

タグホイヤーの修理を家電量販店に依頼した場合

そんなタグホイヤーの修理をビックカメラやヨドバシカメラなどの大手家電量販店に依頼した場合、依頼を受けてくれるのでしょうか。
多くの家電量販店では時計コーナー付近に時計全般のオーバーホールや修理の受付を行っています。
家電量販店のみならず、東急ハンズやイトーヨーカ堂などでもオーバーホールを受け付けており、様々な場所で時計のオーバーホールを依頼することが可能なのです。
そんな家電量販店などで行うオーバーホールの評価や質についてお話しします。
機械式腕時計のオーバーホールは、細かい部品で複雑に作られています。機械式腕時計の修理を行っている場所には、専門的な知識が必要な為、基本的には修理のプロフェッショナルである「時計修理技師」が行っています。
ヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店でも同様に、信頼のある機械式腕時計の修理を行っている専門店へ外部委託を行っているので、安心できるようです。
外部委託と言えば、町中にある時計修理店はどうなのでしょう。
状況は少し異なりますが、外部委託は一般的にメーカでも行っているらしく、タグホイヤーなどのメンテナンス職人が20人前後の高級時計メーカーが外部委託を行っているようです。
だからと言って100%修理専門店にのような外部に依頼することがいいとは言ず、気を付けなければならない点がいくつかあるので、ご注意ください。
オーバーホールは、時計を分解し、分解されたパーツの洗浄、注油をしながら組み立てる作業で、分解されるパーツの数は約100~200をも超える場合があるのです。そんな細かい作業を行うとなると、当然ながら技術力によって仕上がりの善し悪しが出てきます。
そもそも、街中にある時計修理専門店は、時計修理技師が行っているのがほとんどなのですが、任意の資格なので、資格を持っていない技師が修理をする修理店もあるのです。 そのため、その時計修理専門店がどのような場所なのかを調べる必要があります。ネットでの口コミなどの情報や、評判、ホームページなどで何人の時計修理技師がいるのかなどを把握する必要があります。
修理専門店に依頼する際は、保障内容を確認してから依頼することをおすすめします。
だいたいの時計店や修理専門店の場合、品質保証が半年~1年間が多く、保証が長ければ長いほど、修理に関する自信が感じられるので安心して依頼することができます。保証期間は見逃しがちなので、忘れずにチェックいておきましょう。
タグホイヤーなどの機械式腕時計の修理専門店は、通常料金が正規修理店と比べると20,000~30,000円ほど安くなっており、品質保証もしっかりしている場所を選べば、お得に安心して時計のオーバーホールを依頼できます。
正規修理店の技術力と比べても差ほど変わりのない修理技師が修理専門店にも多くいるので、お時間がある方は、一度探してみてはいかがでしょうか。"

MENU

ページの上部へ戻る