時計好きがタグホイヤーを選ぶ理由|オーバーホールに最適なサイトを比較

はじめに

スイスの高級腕時計メーカーである「タグホイヤー」はロレックスやオメガと並び、日本でも多くのファンを持つブランド時計としてあげられています。
タグホイヤーは、高級腕時計に求められる品質や実用性をクリアしているにもかかわらず、100,000円台で購入できるモデルもあるので、手の出しやすい価格帯のため、「初心者向けの高級腕時計」と言われ、高級腕時計縫う門の出ると評価をされているのです。
では、なぜそんなに時計好きの人がタグホイヤーを選ぶのでしょうか。タグホイヤーの歴史やタグホイヤーの魅力を紹介していきますので、是非参考にしてください。

タグホイヤーの歴史

タグホイヤーは1860年にドイツ系のスイス人であるエドワード・ホイヤーが【エドウアルト・ホイヤー・ウォッチメーカーズ】を設立した頃から、タグホイヤーの歴史が始まります。
当初からスポーツ用のクロノグラフやストップウォッチの開発を手掛け、スポーツ界との繋がりが深かったといえます。1960年代には、世界初の防水クロノグラフ角型時計である【モナコ】が誕生し、自動巻きクロノグラフを開発するなど、スイスの高級腕時計業界のトップランナーとして走り続けてきました。
タグホイヤーは1985年にサウジアラビアの投資会社TAGグループによって子会社化し、この時に【タグ・ホイヤー】へと社名を変更しました。その後、1999年にはTAGグループを離れ、世界最大のフランス・パリに拠点を置く、ファッション企業グループLVMHに入ります。
そんなタグホイヤーも2019年には145周年を迎え、今なお高級スポーツウォッチメーカーとして業界を走っているのです。

タグホイヤーの魅力

タグホイヤーの魅力の一つは、価格設定が素晴らしい事ではないでしょうか。伝統のあるスイス時計ブランドは軒並み平均価格が50,000円以上なのに対し、タグホイヤーは平均価格を、30,000円~40,000円で出しているのです。
品質を落とさずに、他社と比較しても、とてもに高いコストパフォーマンスを実現しているタグホイヤーの製品は、少しずつの努力の積み重ねで、この魅力的な価格設定となっているのです。
そして、タグホイヤーの魅力と言えば、バリエーションが豊かなことだと思います。モナコ・カレラ・アレクサ―など、多彩なモデルが存在しています。モデルの展開とバリエーションがとても多く、時計好きにはたまらない魅力の一つなのです。
3針とクロノグラフ、クォーツと機械式、クラシカルとモダンの区分けにされており、他のブランドよりもわかりやすく展開されているタグホイヤーは、その中でも、様々なシリーズを展開しており、時計を初めて買おうと思っている方や初心者の方にもわかりやすく、選びやすいブランドなのです。
タグホイヤーの大きな特徴は、「スポーティ」でありながら「ドレスウォッチ」としても魅力的だという事です。「モナコ」や「カレラ」はタグホイヤーの中でも人気の高いモデルで、モーターレースに強いインスピレーションを受けています。レーシングカーのコクピットを模した文字盤のデザイン、ドライバーが着用したときにも重要な実用性と操作性を突き詰めており、ラグジュアリーとスポーティーが一緒になっている唯一無二の腕時計がタグホイヤーの特徴であり、こだわりなのです。
タグホイヤーに魅了される時計好きには、多くの有名人もいます。日本の芸能人はもちろん、世界的アスリート、ハリウッドスターなど、大人の男性が好んで身に着けています。
タグホイヤーのグローバルアンバサダーを務めているプロテニスプレイヤーである錦織圭選手は、錦織選手自身が監修したコラボレーションモデルもリリースしています。他には、サッカー選手である山口蛍選手がブランドイメージキャラクターに選ばれており、海外では、ハリウッドスターであるブラッド・ピッドを起用したりと、多くの有名人に愛用されているのです。

まとめ

タグホイヤーは、多くのハリウッド映画でも採用されており、トム・クルーズ主演の2012年公開された『アウトロー』という映画にも悪役を演じたジェイ・コートニーが着用していたり、俳優だけでなく、世界的に有名な一流アスリートにも愛用されているのです。
多くの人々を魅了するタグホイヤーは、人気モデルのカレラでわかるように、何よりも機能性と実用性を兼ね揃えている時計なのです。
スポーツウォッチが好きな人以外にも、生涯の逸品となる高級時計をお探しなら、タグホイヤーはとってもおすすめです!

MENU

ページの上部へ戻る